家で作業と家事を同時にこなす「家事ポモドーロ・テクニック」がとても良かったので布教します

家で作業をすると、ついその前に部屋を片付けてしまったり、周りにある誘惑に負けて、全然作業が進まないことありませんか?

そんなときは、ポモドーロ・テクニックを使って作業と家事を交互に行うと、作業も集中できるし、家事も片付くしで一挙両得だよ! というお話です。

ポモドーロ・テクニックって?

集中して仕事をこなすために、25分毎に時間を区切って仕事をする時間管理術。Francesco Cirillo氏が1992年、自身の勉強効率を上げるために考案した。

ポモドーロテクニックとは - はてなキーワード

詳しい方法は、上記はてなキーワードの記事をご覧ください。

家事ポモドーロ・テクニックとは?

ポモドーロ・テクニックを応用して、一定時間集中して作業を行った後は、一定時間家事を行います。

自分の場合、飽きっぽいので15分で、集中して作業をした後、次の15分で家事を行っています。

そして、それを4セット(合計2時間)繰り返したら、長めの休憩を入れます。

家事ポモドーロ・テクニックの利点

実際にやってみたところ、作業を集中して行えるのはもちろんなのですが、他にも様々な利点がありました。

  • 家事が精神的報酬に 家事は肉体労働なので、頭脳労働である作業の合間に行うことで、リフレッシュできます
  • 家事の合間に、作業のアイデアが浮かぶ。作業だけを集中して行うより、より良い作業ができるようになりました。
  • 家事も作業も片付く!

細かいテクニック

  • やるべき家事をTODOリストに入れておくと、次何しようかと悩まなくて良くなります
  • 家事も仕事も中途半端で終わせると、次やる時のコンテキスト・スイッチが少なくて良いです
    • きっちり終わらせると、次やることの精神的ハードルが高くなる

そんな感じで、家事ポモドーロ・テクニック。超おすすめです!!

アジャイルな時間管理術 ポモドーロテクニック入門

アジャイルな時間管理術 ポモドーロテクニック入門