web広告の配信関係の用語おぼえがき

web広告業界の人間に(数ヶ月前から)なったのに用語を全然理解していないのでメモ

純広告

広告主が広告媒体と直接契約をして掲載する広告

  • 昔、個人のテキストサイトにスポンサーがついてバナー広告貼られたりしたよね

アドネットワーク

複数の広告媒体を束ねて、広告を配信する仕組み

参考: アドネットワーク - Wikipedia

アドエクスチェンジ

複数のアドネットワーク同士が余った広告掲載枠を交換できるようにした仕組み

SSP

Supply Side Platform

広告媒体側が使う。複数のアドネットワークから、一番利益が出るところに広告枠を出稿する仕組み

DSP

Demand Side Platform

広告配信側が使う。複数のアドネットワークから、条件を満たす中で一番効果が出る/安いところに広告枠に出稿する仕組み

  • アドエクスチェンジとDSPの存在で、出稿時のフォーマットや課金方式は統一されていった

RTB

Real Time Bidding

アドエクスチェンジやDSPが使用している課金方式

RTBのしくみ

  • ユーザが広告媒体を含むページにアクセスする
  • アドエクスチェンジは、ユーザの情報(地域、どういう種類のページを見ているか、とか)を広告主に配信する
  • それぞれの広告主は、そのユーザに広告を表示するのにいくら払うか? を提示する
  • 最高金額を支払った広告主の広告を表示する
  • その間100ms!

Real-time bidding - Wikipedia

DMP

Data Management Platform

DMPでRTBを実行するに当たって、入札方針を適切にマネジメントしてくれるサービス

  • 最適な入札方針を決定するにあたって、膨大なデータを解析している
  • オープンDMPとプライベートDMPがある
    • オープンDMP : DMPが保有しているデータ(こういうユーザはこういうものを買うやすいとか)を元に解析する
    • プライベートDMP : 広告主が持っているデータ(購買データ、行動履歴など)と、オープンデータを組み合わせて解析する
  • DMPをやる技術的な敷居は高い
    • データを元に適切な配信を行うアルゴリズムの実装
    • RTBサーバとのやりとりのため高レスポンスなソフトウェア/ハードが必要

参考:

データエクスチェンジ

複数あるDMP業者を横断して適切に配信してくれるサービス

感想

  • 複数乱立したサービスを統合するサービスが作られる。の繰り返しの歴史…

参考