web広告の指標関係の用語おぼえがき

web広告業界の人間に(数ヶ月前から)なったのに用語を全然理解していないのでメモ

(そもそも)広告の流れ

広告の表示(impression) → クリック → ページ流入 → 商品購入や会員登録など(Conversion)

上記の流れのボトルネック探しや、費用対効果の確認のための指標のためにいろんな用語がでてくるという認識

いろんな実数

PV: Page View

広告が表示されるwebページの閲覧数

IMP: IMPression

広告が表示された回数

  • 1PVで複数IMPがあったり、その逆もありえる

CV : ConVersion

求めるべき最終的な成果。製品のお買い上げだったり、会員登録だったり。クライアントによりいろいろ

いろんなレート

CVR : ConVersion Rate

訪問数の内、CVに至る割合

CVR = 訪問数/CV数

CTR : Click Through Rate

広告をクリックされる割合

IMP/クリック数

CPI : Click Per Install

広告クリックに対して、アプリがインストールされる割合

広告クリック数/インストール数

広告費用関係

CPM : Cost Per Mille

Mille (1000) impression 毎の広告費用

CPC: Cost Per Click

広告1クリックにかかる費用

  • 広告費/クリック数
  • もしくは、1クリック幾らという広告の費用 → クリック保証型広告
  • CPM * CVR / 1000でも計算可能

CPA : Cost Per Action/Cost Per Acquisition

CV1件に対してかかった広告費用

コスト/CV数

  • CVが売り上げに直結しないサイト向け(資料請求や会員登録がCVのサイトとか)

広告費用対効果の指標

ROAS: Return On Advertising Spend

広告費用の回収率

売上*100/コスト

  • CV単価が様々なサイト向け

ROI: Return on Investment

広告にかけたコストの何倍の利益があるのか? という指標 当然ながら100%を割ったら赤字

((コンバージョン数*CV毎の平均利益)-コスト)*100/コスト

かんそう

  • CCostClick の場合があるので紛らわしい

参考