読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yumリポジトリにEPELを追加する手順

Linux

ダウンロード

ここから対象バージョンのepelをダウンロードする

最新のCentOSならば

wget http://ftp.riken.jp/Linux/fedora/epel/epel-release-latest-7.noarch.rpm

インストール

sudo rpm -ivh epel-release-latest-7.noarch.rpm

yum repolist すると、 epel が増えている

オプション解説

  • i : install
  • v : verbose 詳細情報の表示
  • h : hash 進捗状況をhash(#)で表示する

必要な時だけ使う

基本的にはバンドルされているリポジトリを使って、存在しない時だけepelを使う

デフォルト無効にする

[epel]
...
enabled=0
  • /etc/yum.repos.d/epel.repo

検索、インストール

enablerepoオプションを使う

sudo yum search fail2ban --enablerepo=epel
sudo yum install fail2ban --enablerepo=epel

他の方法

yum-plugin-priorities を使ってリポジトリの優先順位をつける方法もある