ActiveRecored の change_column_default と、change_column_null を覚えたのでメモ

Rails4.2の話

それぞれマイグレーションで使う

change_column_default

カラムのデフォルト値を設定

change_column_default :table_name, :column_name, default_value

不可逆

  • これを使う場合は、def up と、def down を定義する必要がある

change_column_null

カラムのNOT NULL制約を設定

change_column_null :table_name, 
  :column_name, 
  false,
  "#{マイグレーション時点でNULLだったカラムに入れる値}"

こちらは可逆

参考