2018-05-12から1日間の記事一覧

スレーブのレプリケーションが遅延している時に SHOW SLAVE STATUS でチェックするべき値

前提知識 MySQLのスレーブでは、以下の2つのスレッドを使って、レプリケーションを行っている I/Oスレッド : マスタからバイナリログの差分を取得する SQLスレッド : IOスレッドから取得したバイナリログを元にDBを更新する SHOW SLAVE STATUS で見るべき値 …

MySQLのバイナリログについて解説

バイナリログとは マスタのDBの 更新命令のみ を記録したログファイル マスタ/スレーブ間の同期(レプリケーション)で使用する my.cnf に log-bin オプションを設定すると、バイナリログが作成されるようになる バイナリログの保存形式 STATEMENT, ROW, MIXED…